POP UP PARADE エレン・イェーガー 進撃の巨人Ver. レビュー

メーカー:グッドスマイルカンパニー

価格:3,900円(税込)

発売時期:2021/11

原型制作:雄々

全体

進撃の巨人、エレン・イェーガー。

人類の怒りを体現したかのような、禍々しい姿。

自由を求め、進み続ける。

悪魔の顔がかっこいい

フィギュアの肝といえば、やはり顔だろう。

髪の毛の質感は値段相応かもしれないが、この顔つきだけは本当にオンリーワンの出来だと思う。

むき出しの歯に、にらみつける眼光、目の黒い隈取。

まさしく悪魔といった顔は、本当に見てて飽きない。

最初は美少女フィギュアを撮影する感覚で明度を上げて撮影していたのだけど、途中から作品の雰囲気に合わせて暗くした。

主人公かつ悪役を両立した、このデザインはマジですごい。

筋肉。見てるだけで血沸き肉躍る筋肉

進撃の巨人という作品には、さまざまな巨人が出てくるが、エレンの巨人はシンプルながらかっこいい。

筋肉のすじが至る所に彫られていて、造形が細かい。

そして彫られた筋肉のすじに、茶色で墨入れが施されている。

雰囲気として満点の出来だと思う。

様々な角度で、エレン・イェーガーを楽しむことが出来る。

巨人のM字開脚が誰得なのかは不明。

(popupにしては)大きめ

3900円のフィギュアシリーズ、POP UP PARADEでの比較。

通常のpopupフィギュアは、写真に写ってるゆんゆんの箱サイズが標準。

それに対して、エレンは横に広い。

実物の場合、全長はゆんゆん(17~18cm)の方が大きい。

しかし、手足や体といったパーツで比較すれば、明らかにエレンの方がデカい。

1/144のガンプラと比較。

見た感じだと、 1/144のガンプラ より大きく、1/100のガンプラより一回り小さいイメージ。

(今、手元に1/100スケールのガンプラが無いため、写真には出さないけど)

エレンの全長は15メートルの設定で、ガンダムは18メートル。

なので、エレンは設定の大体1/100ほどの大きさだと思われる。

(実際のところは)正確な物差しで測った者にしか、分からない。

まとめ

マジでかっこいい。

レビュー記事を書く以上、テンション抑え目で書かざるを得ないのだが、実際の自分は「うひょ~やべぇ~!かっけ~!」みたいな感じである。

進撃の巨人のアニメはずっと見ていたのだが、この作品にのめり込んだタイミングは、FINALシーズンに入ってからだ。

ネタバレなどはしないけど、自由を求めて進み続けるエレンは悪魔でもあり、特別な主人公そのものだとも思う。


あみあみ商品ページ POP UP PARADE 進撃の巨人 エレン・イェーガー 進撃の巨人Ver. 完成品フィギュア[グッドスマイルカンパニー]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA